2018年04月21日

生前整理の冊子

介護生活支援隊の連携先であるアクショングループの生前整理普及協会の新しい冊子ができたそうで、さっそくお願いしてお取り寄せしました~にこにこ


生前整理の奥深い考え方がギュッと詰まった冊子になっています。


私も生前整理アドバイザー2級の講座を受けて1年半経ちました。
講座を受ける前と後では明らかに残りの人生に対する考え方や時間の過ごし方が変わったように思います。
日々の生活に追われて忘れてしまうときもありますが、それでも知っているのと知らないのとでは違います。


この大切な考え方を弊社の工務店という役割の中でうまく融合できたら、きっとお客様にも喜んでいただけるのではないかと考えています。


まずは自分の生前整理をしなくては・・・(笑)
実践するために手帳に書きました~ウィンク






  


Posted by 支援隊リーダー at 15:16Comments(0)支援隊リーダーのつぶやき

2018年02月15日

「認知症」を学びました。


今日は連携企業として活動している介護ナビあいち三河エリアの連携企業会議の日でした。

いつもはセミナーの打ち合わせや今後の活動などの会議がメインなのですが本日は認知症のお勉強ということで
エレファ代表の古市さんによる「認知症サポーター養成講座」でしたキラン

わかりやすく教えて下さり、楽しく学ぶことができました。
2回目の受講でしたが、忘れていた内容もあって良い復習の機会になりました~音符

なぜ認知症になるのか、という脳の仕組みがわかると少しは認知症の人の困った行動も理解できるのかもしれませんね~。

もうかなり前の話ですが私の祖母も認知症でよく徘徊してしまって警察から電話かかってきたり、見ず知らずの人に送ってもらってたりしてたなーと思い出しました。
あの祖母の行動にも何か理由があったんでしょうね・・・。



「3日前の晩ごはん何を食べたか覚えていなくても、食べたことを覚えていれば大丈夫!」ということらしいので、一瞬昨日の晩ごはんさえも思い出せなかったのですが、それを聞いてホッとしました~しっしっし


せっかくの「介護生活支援隊」なのでイタヤの社員みんなで受講できるといいな~と思いましたキラン











  


Posted by 支援隊リーダー at 16:05Comments(0)支援隊リーダーのつぶやき

2018年01月25日

雪の日

うっすらですが雪が積もりましたね雪

朝の通勤時は道路が凍結していつもより渋滞がひどくて、遠くから来ている社員さんは大変だったみたいです~。
氷点下の冷え込みだったので水道管のトラブルが心配でしたが大きなトラブルはなかったようでした元気
雪はやみましたがまだまだ冷え込むようです雪
インフルエンザも流行っていますし、皆様お気をつけくださーいしあわせ





  


Posted by 支援隊リーダー at 15:56Comments(0)支援隊リーダーのつぶやき

2018年01月09日

リニューアル!?

あけましておめでとうございますしあわせ
本年もよろしくお願いいたします。

さて何やら足場が組まれていますが・・・
何が始まるのでしょうか・・・汗




  


Posted by 支援隊リーダー at 14:05Comments(0)支援隊リーダーのつぶやき

2017年12月04日

12月ですっ!!

もう12月ですね~!!月日の経つのがとっても早く感じられます・・・笑顔汗

イタヤでも12月は気忙しく動いています!
カレンダーとお歳暮配り。
お世話になったお客様に直接お届けします音符








もちろん近況も伺わせていただきながらにこにこ
直接顔を見てお話しできるのは貴重な機会ですもんね。


年末に向けてお片付けやお掃除のことでお困り事ができたら、いつでもイタヤの支援隊にご相談下さい。
解決できることがあるかもしれませんよ~にこにこ




  


Posted by 支援隊リーダー at 18:17Comments(0)支援隊リーダーのつぶやき

2017年09月05日

お片付けの問い合わせ

介護生活支援隊を立ち上げて4か月が経ちました。少しずつですが地域の皆さんに知っていただけるようになりました。
昨日もご年配の方から「お片付け」のお問い合わせがありました元気

その他にもハウスクリーニングのお問い合わせもいただいています。
単にリフォームするだけではなく、地元の方の困ったことに本気で向き合える会社にしていきたいと思っています。





  


Posted by 支援隊リーダー at 17:12Comments(0)支援隊リーダーのつぶやき

2017年07月26日

シニア向けリフォーム研修

福祉住環境コーディネーター3級の資格を持つイタヤの支援隊員が【シニア向けリフォーム研修】に行ってきました!
高齢化の現状を認識し、高齢者の特性を理解し、お客様に満足していただけるリフォームに繋げるには・・・。








研修の内容を見て確信しました。

イタヤが取り組み始めた、この介護生活支援隊は必ず地域の皆さんのお役に立てる!!
向かっている先は間違ってないな、と思いました!

安心安全な住環境を提供できるよう、さらに勉強して良い提案ができるようにしていきますにこにこ
  


Posted by 支援隊リーダー at 15:15Comments(0)支援隊リーダーのつぶやき

2017年06月06日

感謝。



私が代表者になって3か月ほど経った時、取引先の金融機関の担当の方に声をかけていただき初めて訪れた「岡崎ビジネスサポートセンター」通称オカビズ。

父の急逝により代表者になったもののどうしたらいいかわからず、しかし会社の売り上げは激減、内情はとても厳しく不安で仕方なかった時。

金融機関の担当者の方は「とても成果を出されていて注目されている機関があります。
そこで販売促進のアドバイスをいただきましょう」と。

今でもそうなのですが私、外に出かけて知らない人と会うことが得意ではありません。
子供のころからずっとそう。

声をかけていただいた時もちょっと迷いました。

でも・・・。

今の会社の現状や自分の能力を考えても「行かなくていい」と言っている場合ではありませんでした。
「はい、行きます」と返事をしました。

そして初めてお会いしたのがオカビズ副センター長の高嶋さん
第一印象は「キレイな人だなー」でした音符

でもその素敵で凛として、それでいて親しみやすい話し方がとても印象的。
そして販促の話として出てくるアイデアがすごい!!
目からウロコ、というかとにかく切り口が斬新で、でも現実的で具体的なアドバイスがいただけたんです!!

1回目の相談を終えて「キレイな人だなー」から「キレイですごい人だなー」に印象が変わりました笑える

そして様々なアイデアでイタヤのチラシのコンセプトや方向性などを示してくださいました。
もちろんチラシやホームページの立ち上げなどには他の個性あふれるオカビズのスタッフの方にも関わっていただきました。

そしてもう1年以上前になると思いますが、高嶋さんから「介護生活支援隊」の提案をされたのです。

競争激しいリフォーム業界で他との差別化を図るには!?
今までも高嶋さんとの相談の中で「イタヤの強み」ということに関して何度も相談し
会社に帰って社員の皆さんにも聞いて、ある程度はイタヤの強みというものがわかりかけていた頃でした。

地域密着、いつもと同じ人が訪問する安心感、スピーディに対応できること・・・など。
でもそれだけじゃない、その強みをさらに生かせる地域の役に立つ取り組みを・・・。

私も代表者になって経営理念や会社の方針を打ち出す中で少し自分なりの答えが見え始めていた時でした。

「地域の役に立つ、皆さんに喜んでいただける会社になりたい」
「そしてお客様も協力業者さんも社員さんもそのご家族も、皆が幸せになれる会社を作りたい」

そう思うようになっていました。

その中で高嶋さんから出していただいた提案が「介護生活支援隊」のプロジェクトでした。

介護リフォームを提供するのではなく、介護しやすい環境を提供する会社へ。
介護家族のより質の高い生活を支えるため、それぞれのエキスパートと連携をし、様々なサービスを提供する。


提案をされたときは「!?」でした。
頭の中でイメージがうまく浮かびませんでした。

「これ、うちにできるの!?」と思いました。
できるかどうかの不安もありましたが、社員さんに納得して動いてもらえるだろうか・・・?という不安もありました。

でも高嶋さん、話を聞いて半信半疑のような顔をしている私の横で手元のパソコンをサッと操り、いろいろなデータを検証しお話をしてくださいました。

そしてまずデイサービス青空さんを紹介してくださいました。
青空さんとお会いして認知症のことを少し教えていただくと、それまでの自分の知識や経験から知っていたこととはまた違う認知症の症状や関わり方など、兵藤社長のとても熱いお人柄もあって勉強になることがたくさんありました元気

そして次にアクションパワーさんを紹介していただきました。
2度ほど会社に訪問させていただき、取り組んでいることをお聞きするたびに共感することが多くありました。

そして、いろいろな方にお会いし、高嶋さんと時間をかけて相談していく中で「うまくいくかわからないけどやってみよう」と思うようになりました。
そうだ、なんでもやってみないとわからないよね、と。高嶋さんが背中を押してくれたんだと思います。自分では他にいい方法が思いつかない。「やるしかないな」と思いました。

その後も相談を重ね、先月やっとチラシが完成し、いよいよスタートしました。





そしてそして高嶋さんがご自身のブログで紹介してくださいました!!


髙嶋さんの思いを読んでいたら、感謝の気持ちと同時にこみ上げるものが・・・。
ここまで考えて寄り添ってくれて、もうありがたすぎます号泣

以前、何の相談をしているときかはっきり覚えていないのですが、「もしうまくいかなかったら・・・」というような話になったとき
私が「大丈夫、高嶋さんがいるから」(また相談に来ればいい)と2回ほど笑いながら言ったら高嶋さん「大丈夫ですよ、私、逃げませんから」とおっしゃったんです!

もうこの言葉を聞いて「あ~もう高嶋さんに乗っかろう♪」と思ってしまいましたにっこり
髙嶋さんがいれば大丈夫だと。
だから今回のプロジェクトもスタートすることができたんだと思います。
髙嶋さんはじめオカビズの皆さんに背中を押してもらいました。

間違いなく私一人では始まらなかった「介護生活支援隊」
髙嶋さんと、オカビズと、ご縁があって本当に良かったですにこにこ

オカビズを紹介してくださった金融機関の担当者の方にまず感謝、そしてそこからつながっていったすべての方に感謝しています。本当にありがとうございます。
これからどんどん広がって皆さんに喜んでいただけるサービスにしていきたいと思っています。そしてもっと「いい会社」にしていきます!
今後ともよろしくお願い致します。







  


Posted by 支援隊リーダー at 21:05Comments(0)支援隊リーダーのつぶやき